SukeBlog

プログラマーSukeによるブログ

【PHP】No.1 PHP基礎(変数、コメント、四則演算)

【PHP】No.1 PHP基礎(変数、コメント、四則演算)
この記事は約4分で読めます
前回の記事では、Hello Worldをブラウザに表示するところまで説明しました。
その際のプログラムの解説をします。

PHPプログラム

PHPのプログラムは、「<?php」から始まり、「?>」で終わります。
<?php
	echo "hello world";
?>
phpのカッコは、1つのプログラム内に複数書くことが可能です。
<?php
	echo "hello world<br>";
?>
<?php
	echo "こんにちは";
?>
PHPのカッコの外には、HTMLを書くことができます。
<div>
    <?php
	      echo "hello world";
    ?>
</div>
PHPでは、行の終わりにセミコロン(;)が必要です。

文字を表示する

ブラウザに文字を出力するには、“echo”を使用します。

変数

プログラミングを学ぶ上で大切な概念の一つが、変数です。
変数とは、値を格納しておく”箱”のようなものです。
変数を使うことで、値を記憶しておくことができます。
<?php
	$num = 1;
	echo $num;
?>
PHPで変数は、$変数名 と書きます。
変数に値を設定するには、$変数名 = 値;とします。(このことを、変数に値を代入すると言います。)

変数には値を再代入(上書き)することができます。
<?php
	$num = 1;
	echo $num;

	echo "<br>";

	$num = 20;
	echo $num;
?>

コメント

コメントとは、プログラムとして実行されない行のことで、メモをプログラム内に残しておくことができます。
<?php
	// この行はコメントです。
	echo "hello world";

	/*
		複数行のコメントを
		書くこともできます。
	*/
?>
“//”を書いた場合は、”//”より右側がコメントとなります。
“/* */”を書いた場合は、囲まれている範囲が全てコメントとなります。(改行することで複数行をコメントにできます。)

四則演算

四則演算とは、足し算、引き算、掛け算、割り算のことです。
<?php
	// 足し算
	$num = 10 + 5;
	echo $num;
	echo "<br>";

	// 引き算
	$num = 10 - 5;
	echo $num;
	echo "<br>";

	// 掛け算
	$num = 10 * 5;
	echo $num;
	echo "<br>";

	// 割り算
	$num = 10 / 5;
	echo $num;
	echo "<br>";
?>